ク リ ー ン ・ 物 流 装 置 


▲MENU クリーン装置物流装置 <  1  2  >











  あらゆる包装行程の自動化 高速化を実現します。

びん、家電製品、建築資材など、日常使われている製品のほとんどは
なんらかの形で包装されています。 製函包装システムはこれらの製品を高度なハンドリング技術で箱詰めまたは包装するシステムです。

ポリサータはポリフィルムを製袋して、ケースにポリ袋を自動挿入する装置です。
フィルムの原反ロールから袋を作り、空ケースに装着し、
袋の開口部をケース外側に折り返す作業を高速で行います。
汎用性に優れており、様々なケースやフイルムに対応できます。

高性能・省スペース設計
完全自動化を実現

生産ラインの無人化が可能

特  長


完全自動化で作業効率アップ
  ポリフィルムの製袋、ケースへの装着、フィルムの折り返しまでの一連の作業を
一台でスピーディに行います。作業負担の大きい食品業界や農業関連業界に高い
評価を得ています。

衛生的なフィルム開口を実現
 
フィルムの外側を吸着して開口しますので、内部にインナービースを挿入する
タイプに比べて非常に衛生的です。

さまざまなポリフィルムに対応可能
 
ガゼットチューブやフラットチューブ、材質はLDPE、HDPE、アルミ蒸着等の
フィルムも独自の吸着口システムにより対応可能です。フィルムの装着形態は、
「シングル折り返し」または「ダブル折り返し」を選択できます。

 

自動製袋機構により省力化、ローコストを実現
  ポリフィルム原反ロールから袋を作る自動製袋機構を内蔵していますので、
フィルムコストを大幅に低減する事ができます。

角底シール(Xシール)に完全対応(オプション)
  ポリサーター全機種は、角底シールに完全対応していますので、
様々な分野でご利用いただけます。

●対応ケースの一例と導入事例

 
 適用分野
 冷凍食品  加工食品  農産物  水産物
 液体物  粘体物  粉体  顆粒
 油脂製品  生鮮物  嫌湿気物  礦業製品原料
 防錆処理材料    



   納入事例のご紹介


お客様の要望 (菓子メーカー、味噌メーカー)

(1)段ボールの製函、ポリ袋の袋掛けが面倒で時間と手間がかかる。

(2)作成した段ボールの置き場所が無い。

対  策
  結  果
 製函機とポリサータを導入


  ポリ袋のかかった段ボールが自動で組みあがるため作業員の削減と生産量倍増に成功。