無人搬送台車 S-CART

ボタン一つでガイドレス走行可能!(磁気テープ不要) 省人・省力化をご提案

100kgタイプ
1tタイプ

特長

● 記憶させた領域内で記憶させたルートを、タブレット一つで遠隔操作で動かすことができます。

● 最大20件のルートを記憶させることができます。

● センサーによって自由なコース設定を行うため、従来の磁気テープガイドは不要です。

● ボタン一つで100kgまで積載運行が可能です。

● センサーで人やものに接触防止し、安全性が高いです。

● 1tタイプが近日発売予定です。

システム構成イメージ

● 複数のS-CARTを動かすことができます。

● S-CART間のコースデータは共有可能です。

● 相互のS-CARTの経路が重なった場合は、S-CARTが自立的に回避系路を検索します。

● お客様のニーズに合わせてオプション製作もできます。

例1)エレベーターとの連動(S-CARTがエレベーターと連携して移動する階を指示し、目的地まで走行。)

例2)シートシャッターとの連動(S-CARTがシャッターと連動して開閉指示、目的地まで走行。)

タブレットで運用

● タブレット上のアプリケーション「S-CART」で簡単操作。

● Wi-Fi通信網を利用する事で広範囲での遠隔操作に対応。

● 限られた場所での使用ではBluetooth通信によりS-CART本体とタブレットのみで直接操作も可能。

単体運用例

オプション

●コンベアセット

S-CARTにコンベアを設置。
荷物を受け取り後、自動で発進。

●リフト

S-CARTにリフトを設置。
所定の場所でリフトをアップ・ダウンします。

●牽引

S-CARTに牽引装置を設置。
所定の場所まで運搬します。