NEWS2011

2011年

2011.06.13 2011年FOOMAご報告ページを追加

2011.05.02 2011年FOOMA国際食品工業展に出展決定

2011.01.31 新横浜工場で全自動スパウトキャッパー機を本格運用



2011.6.13

FOOMA JAPAN(国際食品工業展)2011 ご報告

●多数のご来場、誠にありがとうございました。

展示会場の様子

展示内容の紹介





2011.5.2

2011年FOOMA国際食品工業展に出展決定

FOOMA JAPAN(国際食品工業展)2012に今年も出展いたします!

<展示会概要>

■日程:2011年6月7日(火)~10日(金)  全日10:00~16:00

■場所:東京ビッグサイト  東5ホール 5C-19

■交通:りんかい線「国際展示場駅」よりでる無料シャトルバスをご利用ください。

展示内容のご紹介

スパウトピラー

ボトルとパウチの機能を兼ね備えたNEWパッケージ。

【特長】
・ボトルのように注げ、パウチのように絞れます。
・中身が減っても倒れません。

【規格袋】
 ・1000ml (アルミ、透明バリア)  ・500ml (アルミ、透明バリア)
 ・300ml (アルミ、透明バリア)   ・180ml (アルミ、透明バリア)


スパウトパック

保管に便利な口栓付きパウチ。
軽量で環境に優しいパッケージ。

【袋タイプ】
ガゼット、スタンディング、三方袋、5Lバッグ、スパウトピラー

【スパウトサイズ】
・大(内径21mm:ペットボトル口径)
・中(内径16mm)
・小(内径9mm:ゼリー/飲料口径)

【対象物】
わさび、練りごま、調味味噌、ジャム、タルタルソース、ゼリー飲料、
フルーツピューレ、シャンプー、リンス、接着剤など


5Lスパウトバッグ

コンパクトで持ち易く、注ぎ易い5Lバッグです。


定番包材

・カップ

・バルブ

・ガゼット

・プラスワン


スパウト充填機

充填物、生産能力に応じた充填システムを提案します。

【生産能力】
・高速タイプ:50ヶ/分
・中速タイプ:15ヶ~30ヶ/分
・低速タイプ:10ヶ/分


合理化システム

製造工程の合理化を提案します。

【特長】
・工場内の自動化、省略化。
・複数ラインでの兼用。
・簡単な商品切り替え。

【機種】
・ラベリングロボット
・ケーシングロボット
・充填・キャッピングロボット

・ビジョンセンサー付 回転位置合わせサーボラベラー LBR-1


ごみ圧縮減容機

圧縮減容機とリサイクルルートにより、産廃コストの削減を実現します。

【特長】
・安全な設計。
・簡単な操作。
・豊富なラインナップ。対象物、処理能力に応じて機種選定します。
・圧縮後のリサイクルルートの紹介。

【圧縮対象物】
・段ボール、紙くず、プラスチックフィルム、PETボトル、缶など。


異物除去システム

落下式金属検出機、パイプライン式金属検出機等、マグネットフィルターなど
液体、粉体問わずあらゆる製品の異物除去システムを提案します。


委託充填加工

自社で生産できない商品の委託充填加工を行います。
商品の試作~完成をサポートします。

【包装形態】
・スパウトパック、スタンディング、小袋、スティック、瓶、ボトル

【対象物】
・液体製品、粘体製品、粉体製品


デザイン

パッケージデザインから企画まで行っています。


弊社社員一同、今年も新製品を取り揃え趣向をこらして皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。

公式サイト:FOOMA JAPAN 2011 国際食品工業展
http://www.foomajapan.jp/



2011.1.31
新横浜工場で全自動スパウトキャッパー機を本格運用致しました